日々の出来事

管理人の気になるニュースを配信していきます

エイプリルフールの午前中の嘘はデマじゃないの?

   

 

mig (3)

 

 

毎年4月1日といえばエイプリルフールの日ですよね♪

 

 

エイプリルフールの日だからどれだけ大げさな嘘をついても許されると言われていますが、よくよく調べてみると嘘をついてもよいのは「午前中までですよ~」なんて言う人もいてたりするわけです。

 

 

午前中までという噂が本当なのであれば、わざわざエイプリルフールを設ける必要なんてありませんよね。

 

そんな疑問を解く為に、エイプリルフールの日に嘘をつけるのは午前中までという理由について調べてみたので参考にしてみて下さい。

 


スポンサードリンク
 

エイプリルフールの由来ってなに?

 

 

私たち、日本人は昔から4月1日はエイプリルフールの日だと認識しており風習になっていますよね。

 

 

元々、エイプリルフールは海外から日本に伝わったのは確かです。

 

 

嘘をついてもよい日だ!と言われていますけど、どこの国から言い伝えられていたのかなのかは分かっていないし起源が不明なんだそうです。

 

 

 

エイプリルフールの由来としては、1564年のフランス・シャルル9世が新年を1月1日と設けたことから国民の人達からとてつもない反発を受け4月1日に嘘の新年と言われ暴動が起き嘘を祝うことからで今となってはエイプリルフールと言われているとのことです。

 

 

 

シャルル9世は暦をと決定したのにもかかわらず、国民の人達は反対し新年は4月1日と言い切りましたが、逆らった人達は片っ端から逮捕や死刑をされていたそうなんですが酷いですよね(;_;)

 

 

 

お国のトップに逆らう反発運動はこのご時世珍しくありませんが、昔のフランスでは逆らった物は消していくなんて言われていました。

 

 

 

エイプリルフール午前中までの理由

 

img_9

 

 

 

エイプリルフールには午前中までなら嘘をついていいというのが有名だと思います。

 

 

ルールがあるのでご説明しましょう。

 

 

 

午前中の嘘は午後に全て言わなければならない

 

いくら嘘だからと言えども傷つけることはイケナイ

 

 

エイプリルフールの嘘は午前中までと言われている理由があります。

 

 

 

イギリスではオークアップルデーと言われている王政復古の記念日が設けられています。

 

 

a0067582_5441839

 

 

イギリスでは国王への忠誠の証で午前中のみオークアップルを身に着ける風習が昔からあります。

 

 

 

エイプリルフールの嘘が午前中までと言われている理由なのですが、国王への忠誠の証でオークアップルを午前中だけ身に着けることからエイプリルフールのルールと繋がっているのではと言われています。

 

 

ただ、全ての理由や起源が全て明確じゃないので、仮説として立てられているのでエイプリルフールのルールも正式とまで言われていません。

 

 

 

要するに、仮説を元に誰かがルールとして設けられたと考えられますね。

 


スポンサードリンク
 

午後はネタバラシの時間?

 

 

 

エイプリルフールの嘘は午前中までと言われているので、午後からはネタバラシをしなければならないということですね。

 

 

 

ルールを知らない人は1日中、嘘をついていたかもしれませんし私自身もそうでした。(笑

 

 

人を傷つけたりするような嘘はダメなので限度があります。

 

午前中についた嘘を全て午後にはネタバラシをするのがエイプリルフールのルールです。

 

 

 

嘘でも色々ありますが、面白いネタや最近では「エイプリルフールの日に告白する」ことが男女でよくあることだそうなんです。

 

 

エイプリルフールの日に告白された側としてはどうしても信じてもらえませんよね。(笑

 

 

なので、私が「エイプリルフールの日に告白メールが成功する方法」を別記事で書いてみました。

 

 

関連記事→エイプリルフールに告白メールを絶対に送ってはイケナイ理由は?

 

日本でのエイプリルフールの始まり

 

 

エイプリルフールはヨーロッパのイギリスから日本に伝わったことが分かりました。

 

では、日本でエイプリルフールが始まりはいつなのでしょうか?

 

 

 

日本での始まりは大正時代からと言われており、当時はエイプリルフールと言われておらず4月バカと言われ広まりました。

 

 

4月バカ=不意義の日としての風習でした。

 

エイプリル (1)

 

 

日本での言い伝えの順番としては不意義の日→4月バカ→エイプリルフールと現代までも伝えられています。

 

 

エイプリルフールの起業ネタ

 

 

 

ここ数年で各企業がエイプリルフールの日に大げさな嘘のPR宣伝を出していますがとても面白いです。

 

幾つか画像だけだと面白さが薄れるので、動画で紹介するとしたらGoogleの日本語入力をモールス信号で入力するという動画です。

 

 

 

ネタとしてはめっちゃ面白いですが、実際にモールス信号でキーボードを打てることが出来たとしても使いにくくて壊してしまいそうですよね。(笑

 

 

 

 

グリコの動画のコンセプトとしては「ポッキーのチョコ付け工程」としてエイプリルフール限定で公開していました。

 

 

まとめ

 

 

エイプリルフールの嘘は午前中までなのか?という噂について記事に書かせていただきました。

 

 

色々と調べてみましたが、今まで1日中は嘘をついていた人も多いと思いますがどうやら午前中までという説は濃厚だと思います。

 

 

 

元はフランスのシャルル9世が新年を1月1日と設けたことがエイプリルフールの始まりで、午前中までというのはイギリスの国王への忠誠のあらわしでオークアップルを元にルールを誰かが決めたことが風習となっていることが分かりました。

 

 

それでもエイプリルフールの嘘の真実は知る人は少なく、仮説ではありますけど知らない人に説明してあげるだけでも豆知識になりますよね。

 

 

今年もそろそろ4月1日が近くなってきているので、これまでの考えを変えて午前中だけ嘘をついてみるのもアリですね♪


スポンサードリンク

 - エイプリルフール , ,