日々の出来事

管理人の気になるニュースを配信していきます

恵方巻きはいつ食べる?2017年の方角やルールは?

   

 

image

 

 

新年が明けお正月を終えると、各地のスーパーやコンビニで必ず目に入るのが恵方巻きのチラシですよね。

 

「節分の日が近いな」という合図になりますが、そういえば今年は恵方巻きをいつ食べるんだ?と分からない人が多いのではないでしょうか。

 

恵方巻きには食べ方のルールがあり決まった方角に向かってかぶりつくことで七福神の神様にお願いが届くと言われています。

 

ですので、2017年に食べる恵方巻きの方角をしっかりと理解しておく必要があるのでチェックしておきましょう。

 


スポンサードリンク
 

 

恵方巻きはいつ食べる?2017年の方角は?

 

direction

 

 

今年2017年に恵方巻きを食べる日は2月3日ですよ。

 

なんだ!昨年と同じじゃん!心配して損した!なんて思っている貴方!!!

 

節分は立春になる1日前ですので、これまでは毎年2月3日は節分の日だと思いこんでいたものの2021年以降辺りの年から立春が2月2日にズレるかもなんて噂です。

 

節分の日は毎年2月3日で定着していると勘違いしていてはダメです。

 

冬から春に切り替わる季節の変わり目の立春が節分で、今後の天体の予想ではありますが2021年以降に節分の日が2月2日に変わるかも?と言われているからなのです。

 

でも今年の節分の日は変わらないので2月3日に恵方巻きを食べるようにしましょう。

 

さて、今年2017年の方角はと言いますと北北西になっています。

 

恵方巻きの食べ方のルールを理解しよう!

 

image1099

 

 

恵方巻きにはしっかりとした食べ方のルールがあります。

 

ただ食べているだけでは貴方に七福神は微笑んでくれませんよ~。

 

恵方巻きにはしっかりとした理由があり、7つの具材が入っているので七福神の神様の意味合いが込められています。

 

  • 恵方巻きの食べ方。

 

1  家族分の恵方巻きを1本ずつ用意します。

 食べる準備ができたら2017年の方角(北北西)に向きます

 恵方の北北西の方角に向き、願い事をしながら無言のまま食べます。

 

上記の3つの食べ方のルールを無視せずに。

 

次に食べる際に気を付ける注意点についてです。


スポンサードリンク
 

 

恵方巻きを食べる際に注意する点

 

せっかくの節分の日に恵方巻きを食べるのに、「これだけはやってはいけないこと」の無視をすると意味がなくなるのでチェックしておきましょう。

 

北北西の方角に向かって食べていないこと。

 

食べやすいように恵方巻きを切ったりしないこと。

 

方角を知らずに食べている家庭はあるかもしれません。

 

毎年決まった方角に七福神が司っているので関係ない方角だと神様から福を呼び込むことは出来ないからなのです。

 

恵方巻きは縁起が良い食べ物で、7種類の具材が入っており七福神の意味が込められているので食べやすいように切ってしまうと七福神のご縁が一切なくなるので間違ってもカットしないようにしましょう。

 

もしお子様などの場合は仕方ありませんが、短めの恵方巻きを用意し食べるのが良いです。

 

基本的に恵方巻きは全て食べきることで七福神の神様からのご利益が沢山あると言われています。

 

節分の日と言えば、食べて福を呼び込む以外にも厄払いの為に「豆まき」をするほうが元々は定着しているのですが近年、関西の太巻きから恵方巻きが全国に広がったのが理由で食べる風習が出来ました。

 

関連記事→節分の豆まきをする時間帯は鬼が現れる夜にやらなければならない!?

 

まとめ

 

節分の日が2021年以降に2月2日に変わることに抵抗はありませんが、分かっていてもこれまでは2月3日だったので馴染むのに少し時間がかかるでしょうね。

 

元々、恵方巻きは関西の人達が食べる週間がありましたが今となっては節分の日になると日本全国の人達が食べるようになりましたよね。

 

太巻きは関西の習慣で恵方巻きが全国に広まり、全国のセブンイレブンやファミリーマートやローソンといった有名なコンビニに年明けにチラシを見るようになりました。

 

これまで節分の日になると、なんとなく食べていた恵方巻きにはしっかりとした食べ方のルールや方角があるので、せっかくの節分という縁起が良い日を無駄にしないように今年は北北西に向いてお願い事をしましょうね♪


スポンサードリンク

 - 節分 ,